Flipsとは?
ホームページ作成(無料)

CeratopEX 耐熱1200℃スーパー耐熱塗装

驚異の耐熱温度1200℃!

待望のスーパー耐熱塗装 CeratopEX のサプライ開始です!!

カラー:マットブラック


鉄の融点1500℃に近い、1200℃まで耐えるセラミック系耐熱塗装です、マフラーはもちろん、エキマニ、チャンバー、集合部、タコ足、タービンハウジング、レース用ブレーキローター、遮熱板、等々400℃オーバーの、超高温になるパーツに最適。



お問い合わせ、ご不明な点、概算お見積り等がございましたら、会社案内ページにあるメールフォームか、お電話またはEメールにて、お気軽にお問い合わせ下さい。



レーシングビードローレット塗装

レーシングシーンおいて、タイヤパフォーマンスは非常に大きなウエイトを占める

タイヤバランス、エア圧、グリップ力、コントロール性など、この全ておいて、ホイールとタイヤが常に密着し、一体化していないと、本来のタイヤ性能は出ない!


現実はどうか?


タイヤとホイールはズレる、空転する


特に、ハイパワーでかつ、タイヤを組み付けた直後から高負荷で走行する、レーシングシーンおいて、ズレは顕著なものとなり、タイヤバランスは崩れ、エア漏れ、トラクションロス、コントロール性が悪化する

オフフィールド4駆車においては、チューブタイヤ+低い空気圧により、よりズレが起きやすく、最悪の場合、チューブのエアバルブが切れる事態となる

ドラッグレース車両は、0.7k前後の非常に低いタイヤ空気圧で、1000馬力以上のビックパワー&トルクがズレを生み、1/1000秒を競うシビアな世界でのタイムロスは確実



まさに百害あって一利なし!



CREWオリジナル レーシングビードローレット塗装 は、この空転を確実に LOCK

1年間、レース&サーキットでテストを行い、性能、耐久性は実証済!!


レーサーバイク、レーシングカー、4WD、DRAG、ドリフト、スポーツカー、リッターバイク等への施工をオススメします。



お問い合わせ、ご不明な点、概算お見積り等がございましたら、会社案内ページにあるメールフォームか、お電話またはEメールにて、お気軽にお問い合わせ下さい。



福岡カスタムカーショー2015 ご来場ありがとうございました!



Happy Hour Meeting 2015 ご来場ありがとうございました



次世代ボディコーティング ラスターネオ

塗装のプロが作った、次世代ポリマーコーティング剤



ポリマーコーティングと同時に、水垢取り、小傷が目立たなくなる、画期的なコーティング剤!

ノーコンパウンドにより、塗装面を痛めることがなく、拭き取りも楽な逸品です。



濡れたままの状態から施工が可能で、大幅な施工時間の短縮、低コストを実現

淡色、濃色、メタリック、ガラスコート等施工車にも使える、オールラウンドタイプ



1本(420ml)専用スポンジ付  3000円+消費税


常時在庫しております、全国発送もOK!!



オリジナル商品

車高調リペアパーツ

スプリングシート&ロックシートセット 25000円

車高調でよくあるトラブル、シートが固着して回らない・・・
メーカーが補修部品を供給している場合はいいですが、無い場合困りますよね?
そんな時用に、オーダー製作を致します。

オーダーサイズは当社のオーダーシート(FAX)に記入頂くか、現物を発送してください。
納期と金額を、お見積いたします。


スカイラインDR30ターボ 前期用

フロントブレーキキャリパー

O/Hインナーシールキット


メーカー純正部品では、すでに生産中止となっている部品です。お困りの方が多いので、オリジナルシールキットを販売開始しました。

価格 左右セット ¥5600円



超冷却!!

スーパークールコンデンサー


GUNコート塗装を施工することにより、放熱性、フィン強度が向上しました。
クーラーコンデンサーの熱交換効率が上がることで、ガス圧力の低減、エアコンの冷えアップ、さらには、コンプレッサーへの負担低減=エンジンへの負担が低減し、燃費向上に大きく貢献します。
コンデンサーフィンの強度アップで、飛び石等による、フィン曲りがしにくくなります。

サーキット走行、ドリフト、オフロード、高速走行など、過酷な使用状況下にさらされる車両には特に有効です。
コンデンサー容量の小さい、軽自動車は、放熱効果を上げることで、よりエアコンが冷えます。

オーダーカラーにて、お好みの色に塗装可能で、ファッション性も高く、レーシーで、カスタマイズなマシンをアピールでき、目立ち度100%。

新品、中古品を問わず、施工可能  施工料金 2万円〜


KG GUN-KOTE塗装 実験

ガンコートの耐熱実験です、対象物は、スチールの薄板
塗装は、プライマー無し、クリアーコート無し、GUNコート、ゴールド1回塗りのみです

見た目でわかり易いように、直火でやってみました。
ライターの火を直接塗装面にあてます!!約30秒間
実際に、火を当てていると、長く感じる時間です。
ススで真っ黒になっていますが、塗装自体はどうなっているのでしょうか・・・

ウエスで、拭き取ってみると、色、艶ともに問題なし!
塗装面の強度だけでなく、熱にも強いのが、よくわかると思います。
GUNコート塗装・・・凄すぎます!




⇒新着情報⇒ 2016

  5/23 画像追加 ブレーキキャリパー
  5/14 画像追加 パウダーコート
  5/ 2 画像追加 パウダーコート
  4/30 レーシングビードローレット塗装
  4/30 画像追加 ブレーキキャリパー
  4/21 画像追加 ガンコート

お問い合わせ

テクニカルカーサービス クルー
TEL 0930−37−2594
FAX 0930−37−2594
   各種クレジットカード取り扱っています、県外の方でもご利用になれます

免責事項

当サイトのご利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。
編 集